香川県

香川県漆芸研究所

香川県漆芸研究所

江戸時代後期から明治にかけて、相撲の番付表を模して、名所や料理などさまざまな分野の番付表が流行した。 その中に、漆(うるし)番付というものがあったという。 東の大関は輪島塗、そして、西の大...