8月4日(土) イベント「岩手の漆と夏酒」

シェアする

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、飲み物、テーブル、室内、食べ物

岩手の浄法寺塗のぐい呑で日本酒を、岩手の美味しい肴とともに楽しみませんか?

弁理士でありながら利酒師としても活躍する茅原裕二さん主催の日本酒会で、
FEEL J のウルシスト 加藤千晶が、岩手県が誇る浄法寺塗(じょうぼうじぬり)の酒器をご紹介します。

【岩手県二戸市浄法寺】という地名をご存知でしょうか。

もはや国内自給率が2%ほどになってしまった国産漆の約7割を生産し、日本の漆文化を支えている地域なのです。

日本酒を楽しむ皆さんに、酒器としても魅力的な日本の漆のことをぜひ知っていいただきたくて、この企画ができました。

日本酒=和酒は、主に岩手県のものをご用意します。
いまや希少となっている国産漆100%の漆器で地元のお酒を味わう貴重な機会です。
利酒師 茅原裕二さんから教わる、お酒と酒器の選び方もお楽しみください。

お料理は、海の幸も山の幸も豊富な岩手県からお取り寄せ。東京未進出の珍しいものも!

なお、16時ぐらいから料理・準備をはじめます。お手伝いくださる方も大歓迎です!
食べるだけではなくて、作ることもとても価値ある時間。
地域のことも食材のこともより深く知ることができるひとときです。

そして、会は18-21時を予定しておりますが、遅刻・早退はご自由ですので気になさらずどうぞ。

ご参加お待ちしております!

【主催者】
<岩手県の酒器(漆)を用意する人>
FEEL J 代表 加藤千晶(かとうちあき)(ウルシストⓇ )
ウルシスト/木と漆のセレクトブランド「FEEL J Style」オーナー
日本の漆文化を学ぶ「ウルシスト講座」やイベントを運営。
漆文化を楽しみ育てる活動「Act.CSU」発起人
http://feelj.jp/about/

<酒を用意する人>
わらしべ特許商標事務所 代表 茅原裕二(かやはらゆうじ)
弁理士/唎酒師 岩手県軽米町出身
日本酒の楽しみを広めることをライフワークとして、様々な交流
イベントを開催している。
https://www.mejirushi.jp/

日程: 2018 年 8 月 4 日(土)18:00-21:00
場所: 全国うまいもの交流サロン『なみへい』 http://www.namihei5963.com/index.shtml
住所:東京都中央区日本橋本石町 4-2-6 神田 GM ビル 1F
会費: 5千円あるいは6千円

お申し込みは
mail@feelj.jp (担当 FEEL J 加藤千晶)宛て
まで、ご参加者のお名前と当日ご連絡可能なお電話番号を。

または
Facebook 「岩手の漆と夏酒」 https://www.facebook.com/events/595387194196217/