大子町でウルシの植栽活動

シェアする

今年も行ってまいりました!
茨城県大子町 (NPO)麗潤館さんのウルシ苗植えイベント。

この活動には多くの地元の方々、東京や首都圏から集まる方々など、総勢60名以上が集結。

ウルシ苗は452本を植えました。
2014年から毎年継続されていることがとても素晴らしいです。

今年の植栽地はコチラ。

昨年はコンニャク畑の休耕地で土がフワフワでとても植えやすかったのですが、今年の植栽地は土が固くて大変!!!

葛の根がはびこっていたのですが、これを狙って(甘いらしい)イノシシたちがやってきます。本当に大変なのはこれからですね。


植栽地の脇にはイノシシの罠がありました。

葛の根があるということは美味しい葛餅が…と思いましたが、葛餅にするには美味しくない種類だそうで、残念。。。


農家の高齢化が進むなか、土地はあります。
でもそこにウルシを植えられるのか、植えて育つ土地なのか、植えたあとの育てる管理や世話をだれがするのかは別問題。
産地に足を運ばなければ分からない現状が様々見えてきます。用地確保、そして苗植え後の手入れの活動には本当にご苦労があると思います。

後日、麗潤館さんから集合写真を送っていただきました。

なぜか写真中央に陣取るAct.CSUのメンバーたち(笑)。
Act.CSUから昨年は2名でしたが、今年は5名で参加できました。
初参加の方からも、
「初めてウルシの木や苗を見て面白かった!」
「土いじりはリフレッシュできて楽しかった!」
と嬉しい感想をいただきました。

微力ながらもこれからも応援を続けていきます。

最後にウルシ苗のアップ。

ちょっぴりキモカワで面白い顔をしています。

NPO法人麗潤館
https://reijunkan.com/