ちよだいちばで「南島原まつり」開催中

シェアする

%e3%81%9d%e3%81%86%e3%82%81%e3%82%93

東京のオフィス街、神田錦町にある「ちよだいちば」。

日本全国の市町村から珍しいこだわりの食材が集まっています。

こちらで今月開催中の、長崎県の南島原市を取り上げた「南島原まつり」をコーディネートさせていただきました。

島原市と混同しがちですが、そのお隣の南島原市。雲仙普賢岳のふもと、いい温泉も涌いています。そして海ではイルカと泳ぐこともできる南国です。

南島原の代表的特産品は島原そうめん。生産量では全国2位。東京ではあまり見かける機会が少ないですが、非常にコシがあっておいしい素麺。諸説ありますが、島原の乱の後、17世紀には生産が始まっていた歴史ある産物です。

お勧めはシンプルな素麺のほかに、胡麻をたっぷり練り込んだ胡麻素麺。暑くなるこれからの季節、短時間で調理できて喉ごしツルリ、栄養価たっぷりの南島原の幸をぜひ見に来てください。

いちばの南島原まつり 2015年7月1日~31日

東京都千代田区神田錦町2-7-14 「ちよだいちば」