第2回奇数の会 ご縁の宴「京都ひなみパーティー」

シェアする

hinami1

2015年3月、第2回奇数の会を開催しました。

3月12-14日は京都で着物地テキスタイルを今のファッションに生かす「ひなみ」の展示会を。

ひなみのディレクター かわばたゆりさんは、着物の反物生地を日本のテキスタイルとしてとらえ、その生地自体とそれを纏う人が最も美しく表現されるシンプルな日常着をデザインしています。

14日の昼からはご縁の宴「京都ひなみパーティ」。

かわばたさんがご用意くださった京都のおばんざいと季節限定のお酒を楽しみながら、和やかに艶やかに。

utage14 utage11 utage10

特別ゲストとして清水焼の伊藤南山先生にもお越しいただきました。

utage6

琳派誕生400年を迎える京都の伝統工芸を支える一方で、くずし割烹 枝魯枝魯のハワイ店で器のプロデュースをされたり、作品に驚くような新しい技法を生み出したり。伝統に新風を吹き込む様々なチャレンジを重ねる南山先生に、楽しいお話を伺いました。

先生の美しい作品には、うっとりです。

IMG_8520

春の宴が一層美しく華やかになりました。

満開の桜のもとでお花見も素敵ですが、花の便りを心待ちにウキウキと心躍らせるこの時期がとても好きです。

季節の移ろいを待ちわびる、そして楽しむ。それこそが日本の美しい文化だと思うのです。

utage8