《満席御礼》2015年9月29日 第5回FEEL J 奇数の会 「うるしのうつわ 『めぐる』 を想い味わう 会津の秋」

シェアする

めぐる商品写真

《ただいま満席となっております。キャンセル待ちは承ります》

次世代に繋ぎたい日本の食と工芸を、日常の暮らしに提案するFEEL Jの奇数の会。
第5回目は、熱い思いをのせて生まれた会津漆器 『めぐる』 を紹介します。

日時: 9月29日(火) 19:30~21:30(受付19:00~)
場所: 銀座ファーマーズラボ (東京都千代田区有楽町2−10−1 東京交通会館ビル6階)
会費: 4000円(税込)
定員: 30名

ゲスト: 『めぐる』 総責任者 株式会社明天 代表取締役 貝沼航さん

めぐるlogo

『めぐる』を企画、会津漆器の価値を再構築しながら漆(うるし)の作り手と使い手の橋渡しをする
株式会社 明天 代表取締役社長 貝沼航さんをお迎えして、漆への思い、会津への思いを語っていただきます。
『めぐる』  http://meguru-urushi.com/
『テマヒマうつわ旅』 http://tematrip.com/

主催するFEEL Jの加藤千晶も、自ら漆器を愛用し、産地にもたびたび足を運ぶ、漆の愛好者。
貝沼さんとは漆への思い、これからの暮らしの価値観など、共感することが数知れず。

『めぐる』のデザインが、視覚障がい者によるソーシャルエンターテイメント活動を展開する団体「ダイアログ・
イン・ザ・ダーク」とのコラボレーションによって生まれていること。

『めぐる』の塗りには、岩手県の浄法寺で活躍する会津出身の鈴木健司さんの漆が使われていること。

DSC01181

『めぐる』が生まれたストーリーには、この器を応援したくなるヒミツがたくさんひそんでいます。

会の後半には、実際に『めぐる』の器で会津のおもてなし郷土料理を召し上がれ。
料理は、食を通じて東北復興を支援する一般社団法人リンク・リンク・リンクが提供します。

心地よい、うるしのうつわを手に持って、あたたかい汁物をすする日本の食文化。
雪深い会津の土地で、縄文の昔から今に引き継がれる古くて新しい会津漆器という伝統文化。
漆を通じて、会津を通じて、日本のあたたかな暮らしを一緒に味わいませんか?

主催: FEEL J  http://feelj.jp/
共催: 一般社団法人リンク・リンク・リンク https://www.facebook.com/tohokudaikanyama
協力: 株式会社明天、   銀座ファーマーズラボ  http://www.farmers.jp/

お申込み方法: FEEL J 加藤千晶まで、メールにてお申し込みください。 mail@feelj.jp
お名前、メールアドレス、お電話番号、参加人数を明記してください。
こちらからの返信にてお申込完了となります。

会費は当日お支払いになりますが、食材調達の事情により9月22日以降のキャンセルの場合は半額を
申し受けます。何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。